お得にデータ通信!!格安SIMにしたきっかけ・・・

少し前からMVNO、つまり格安SIMを使い始めました。
きっかけは単純明快で、ただ料金を安くしたいという思いがあったからです。
今まで使用していた大手キャリアスマホはまだ問題なく使用できましたので、それに入れられる格安SIMを探すことから始めました。
幸いそのキャリアの回線を利用しているMVNO会社は多かったのでいろいろな選択肢がありましたが、実はほぼ一択に絞っていたのです。

選んだ理由はまず料金プランの豊富さです。
1ギガからプランがあり、それがまた格安なので融通が利くと思ったからです。
次にその企業の知名度でしょうか。
その企業はいろいろなものを手広くやっており、個人的にもゲームなどでお世話になっていたので問題がないと踏みました。
新規参入の不信感もありましたが、技術を提供しているのが格安SIMの古参だったので問題がないと考え、決定したのでした。
現在特に支障もなく使用できています。
格安SIMとフィーチャーフォンの二台持ちにしましたが、結果はスマホ一台時の半額以下で運用出来ているので変えてよかったと思っています。

スマートフォンを利用するにあたって、とにかく毎月のデータ通信料は何よりも気になるポイントです。
大手の鶴新キャリアの契約では3ギガ、もしくは5ギガの契約がメインになっておりそこには通話放題と言う他のサービスまで支払うことになります。
実際に自宅でも屋外でもデータ通信を利用していると正直では全く足りないと言うのは一般的な考え方ではないでしょうか。
そこで1日が当たり1,000円の追加料金を支払うよりもうまくデータ通信を楽しむ方法を考えるべきだと思います。

まずは何といっても自宅では固定通信のWi-Fiをうまく使いましょう。
これだけでかなりのデータ通信を賄うことができます。
屋外でも駅や空港では無料のWi-Fiスポットが赤されていますのでぜひ利用すべきだと思います。
さらにカフェやコンビニエンスストアも無料でWi-Fiが使える環境を整えつつありますのでまずは日々チェックをしながらWi-Fiが使えるスポットをとにかくまめに調べてみましょう。

昨今は大手キャリア以外に、格安SIMでの新規事業がうたわれていますが、都会のように通信エリアが多くカバーされている所は需要が有るように思います。
最近地方の方に出張にでかけたのですが、地方に至る場合は大手キャリアでさえまだカバーできていない地域が有るようです。
格安SIMを販売する事業者様のエリアと言うものがどれだけの物なのかという事に疑問を抱いてしまいます。

あるキャリアの電波を使うのか、または新たな通信網を使うのかなど、現在はあまり理解をしていません。
また、地方ではまだまだ格安のSIM業者様も一部に限られているような気もしますが、実際には多くの事業者様もあるのでしょうか。
なにかサービスがなじむまでにはまだまだ時間がかかるような感じがします。
しかし、やすくスマートフォンを購入して、安く通信できる事のメリットは多くて、風ツウ一般に流通をし始めて時には是非利用して見たいと思います。
そのためにももう少し分かりやすく、より多くの方に浸透して欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です