格安SIMでかなりの節約になりました!!

最近、祖父母がスマホの購入を検討していたのですが、どうも料金と使い方とのバランスがマッチしないのです。
なんというか、料金プランが少なすぎて、割高な料金を支払わなければならず、もっと丁度良いプランがあればいいのになとつくづく感じます。
私たち世代の人間ならば、仕事でもプライベートでもスマホをフル活用するために、一般的なプランで丁度良いのですが、果たして私たちと同じような使い方を高齢者は求めているのでしょうか。いや求めていません。

正直、私たちの容量の半分にも満たないプランで十分に満足するに違いありません。
そこで、格安SIMの導入を考えるようになり、無事に料金と使い方とのバランスがマッチする結果となりました。
今のところ、全く問題なく使えているようですし、あれだけアナログ人間だった祖父母が日ごとにデジタル人間になっていく様は見ていてなんだか微笑ましいです。
スマホを持ったことによって、日々の生活がより一層充実したように見受けられますし、それを可能にしてくれた格安SIMは今の時代に必要不可欠なサービスだなと感じました。

それに私も便乗して通信費節約の為に格安SIMを使う事にしました。
端末は今まで使っていたものをSIMロック解除してもらって使います。
ですので、月々必要なお金は格安SIMの代金だけです。

実際に格安SIMを使ってみて感じたのは、特に何の不満も無いという事でした。
格安SIMを使う前まではキャリアメールが無いのはちょっと不便かと思ったのですが、今はLINEなどが普及していて誰もがそのアプリを利用していますのでそちらでやり取りすれば良いだけなので不便はまったくありませんでした。

データ通信の速度もまったく問題ありませんでした。
使用回線が変わった事が理由なのかSIMと端末の相性なのかは分かりませんが、とにかく快適に利用出来て良いです。

格安SIMを利用する事で月に三千円ほど安くなりましたし、今のところ特に何の不満も無い事から私は格安SIMに変更して本当に良かったと思っています。
一人でもこれだけ通信費が安くなるので、家族で利用すれば本当にかなりお得になって良いと思います。個人的にはかなりおすすめです。

現在SIMカードは、キャリア毎に異なる価格帯で販売されており、値段もピンキリです。
利用目的に分けてデータ通信の量で、概ね値段が決まってきます。
データ通信専用、音声通話も可能と言った形で、SIMカードの種類があり、複数の端末を持っている人なら、SIMカードを分けて利用することも可能です。
一般的には、データ通信専用のSIMカードの方が安く、毎月3Gで1000円以下、6Gで1500円ほどと言った具合で、価格帯がほぼ決まっています。

一方で、音声通話も可能なSIMカードでは、データ通信と音声通話の両方で通信を行うため、利用頻度の高さから、毎月3Gで1800前後、6Gで2300円と言った値段が一般的です。
もっと通信量を増やしたい、あるいはもっと減らしたいというユーザー向けのSIMカードも販売されているので、毎月の利用頻度に合わせて購入するのが良いでしょう。
様々な会社から販売されており、利用する回線や特徴も異なっています。
選ぶ際には、利用する端末や利用頻度だけでなく、通信速度や最低利用年数などの条件もチェックしておくと、絞り込みがしやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です